エモンズの沈没船でワールドダイビングを知りました

沖縄のエモンズの沈没船は、以前にテレビか何かで知りましたが、色々と調べていくうちにダイビングで実際に潜って間近で見られることが分かりました。
水深が深いこともあって、エモンズの沈没船は上級のダイバーのみ潜れるダイビングスポットとなっています。
それについて詳しく知る切っ掛けとなったのが、地元のダイビングスクールのワールドダイビングです。

ワールドダイビングはダイビングライセンスの取得と、インストラクターの資格取得をサポートしているダイビングスクールです。
自分でもエモンズの沈没船が見られる可能性があるのではないか、そう感じる切っ掛けを与えてくれました。
というのも、沖縄に足を運び実際にワールドダイビングにお世話になったところ、スタッフの対応が丁寧で自分も上達できる自信が湧きました。
教え方が上手いのもありますが、とにかく相手そその気にさせて挑戦する意欲を掻き立てるのが上手だといえます。

おかげで自分もダイビングライセンスが取得できましたし、経験を積んで最終的に目標だったエモンズの沈没船を見ることができました。
水深に関しては理解して覚悟していましたが、いわゆる潮の流れもイメージ以上でかなり速く感じました。
しかし、ワールドダイビングで繰り返し経験を積むことができたので、恐怖心というものはなく、むしろ冷静に向き合うことができたといえるでしょう。
上級者向けなので必然的に少人数ですし、事前の確認や注意事項も多く、説明に耳を傾けるだけでも気が引き締まります。

安全重視なのでフリー潜降はできず、内部の侵入も制限があります。
とはいえ、間近で沈没船が見られただけでも感動ですし、エモンズの歴史を深く知ることができました。
この経験でますますダイビングの魅力の理解が深まり、同時にワールドダイビングに対する信頼感が高まりました。
今は自分が経験した体験の感動をどう伝えるかに興味があって、インストラクターの道を歩んでいます。
正直にいえば、自分はいわれたことを忠実に守っただけで、自分の判断で何かをしたという感覚は薄いです。

それはつまりまだまだ未熟者で、言い換えれば成長の余地があるということです。
もっと繰り返し経験を積めば、いつかは優れたダイビングインストラクターになれると信じています。
感動の体験というのは心に深く刻まれるようで、本当にいつでも鮮明に思い出すことができます。
その度にダイビングの気持ちが高まり、ダイビング熱があがって興奮してしまいます。

エモンズ(USS Emmons)ダイビング・沖縄最大の沈没船